スキンケア

高麗人参の匂いって臭いの?

美容やダイエットに良いとされ、若い女性から今注目されている高麗人参。
古来より健康のために、漢方薬などの生薬として愛用されてきました。
試してみたいけれど、どのような味がするのか不安、といった声をよく耳にします。
最近では、韓国のお土産として高麗人参キャンディーやお酒に漬け込んだものをいただくような機会もあるでしょう。
もらって嬉しい反面、開封したときの何とも言えない匂いに驚いてしまった方も多いのではないでしょうか。
多くの方が疑問に思っている、高麗人参の匂いについて、ご紹介いたしましょう。

まず、どのような匂いがするのか。
人によって感じ方は様々かと思いますが、一般的に漢方薬のような鼻に抜ける薬臭さがあるといいます。
また、収穫されるまでに約6年間地中で育つため、生のものですと少し土臭い匂いがします。
少し抵抗を感じてしまうかもしれませんが、生産地として有名な韓国では、若者からお年寄りまで、料理やおやつ・飲み物などで日常的に高麗人参を摂取しているようです。
美容大国といわれるだけあって、韓国人女性は肌や髪が美しいと思いませんか?
なぜかというと、高麗人参に含まれる「サポニン」という成分に、血行を促進し肌の水分量を保つ効果があるからです。
この美肌効果に加え、血行促進の効果で頭皮にも栄養分がしっかりと行き渡り、育毛の効果も期待できます。
さらに、ミネラルが豊富に含まれている為、艶のある健康な髪をつくる美髪効果もあるのです。
あなたも、一度試してみたいと思いませんか?

韓国では、生の高麗人参に蜂蜜をかけたものや、煮出してお茶として摂取する方法があるようです。
慣れると独特の匂いは一切気にならなくなるといいますが、初心者にはハードルが高いですよね。
どうしても匂いや味が不安という方には、サプリメントやがおすすめです。
めんどうな下ごしらえや、匂いを気にすることなく、気軽に続けることができます。
この機会に、初めての高麗人参に挑戦してみてはいかがでしょうか。