スキンケア

高麗人参でスキンケアをしよう

年齢を重ねても、肌が美しい人はいつまでも若々しく輝いて見えますよね。
私たちは日々の生活の中で、乾燥や紫外線など、気をつけていても知らず知らずのうちに肌に負担を与えてしまっています。
そういった肌への負担の積み重ねが、加齢とともに現われるしみ・しわ・くすみにつながるのです。
どうすれば、美しい肌を保つことができるのでしょうか。

私たちの肌年齢を衰えさせる主な原因は、活性酸素の増加と、肌のターンオーバーの乱れです。
活性酸素は、もともとは体内の有害な細菌を退治してくれる役割を持っています。
しかし、増えすぎてしまうと、細胞を傷付けて肌をサビつかせてしまう原因となってしまうのです。
増えてしまった活性酸素を除去する「抗酸化力」は、加齢とともにどんどん減少していきます。
そのため、活性酸素は増加し続け、肌を老化させることになってしまいます。

また、肌のターンオーバーというのは、古い皮膚細胞から新しい皮膚細胞に生まれ変わる周期のことです。
20代のターンオーバーは約28日。
その後加齢とともに周期は遅くなり、40代で約55日、50代ではなんと約75日もの日数が必要となります。
ターンオーバーの周期が遅くなると、肌のハリがなくなり、小じわやくすみ・シミなどの肌トラブルがおこります。

このような問題からお肌を守ってくれるのが、高麗人参です。
高麗人参に含まれる「サポニン」という有効成分は、強い抗酸化力を持っています。
この抗酸化作用により、体内の活性酸素を除去するのです。
また、高麗人参は血行を促進する効果を持つため、お肌のターンオーバーに必要な栄養素が全身を巡り、ターンオーバーを正常な状態に整えてくれます。
これらの効果により、加齢による肌トラブルだけではなく、ニキビやアトピー性皮膚炎を改善する効果も高麗人参にはあると言われています。

高麗人参は口から摂取するだけではなく、石鹸や化粧水などで体の外側からアプローチできるものも多くあります。
自分のお肌にあう方法で、普段のスキンケアに生かしてみてはいかがでしょうか。